2008年3月30日 (日曜日)

ビッグサイトまでのちっちゃな旅

行ってきました、『東京国際アニメフェア2008』!

今をさかのぼること数ヶ月前のある日
「ねぇねぇ茶菜さ~んheart01
アニフェス(わたしらはこう言ってる)行こう!お休み取れないのぉ?」
と、ささやか~に(?)にお誘い
最初は無理かもといっていた茶菜さんですが・・・・・、
「土曜取れたよ!」
とやさしいお言葉が返ってまいりました
(う・うれしかったですぅ)

そしてめでた~く、
一緒にビッグサイトに出かけてまいりました
今までは、
『東京→新橋→国際展示場』
の経路で行っていたビッグサイトですが、
新橋から出ている『ゆりかもめ』
時間はかかるし、わりと料金が高いです
これ以外の方法なんかないかしらと探していたところ、
「たしかバスがあったはずなんだけどなぁ・・・」
とのわたしの一言で、
「バスがあるならバスで行こう!」
と茶菜さん速決!
(行くとなったらやること早いです)

『東京駅からビッグサイト行き』というのがあったので
仕事帰りに乗り場を確認!
昨日、初めて都バス(バスは高速バスくらい)乗りました
バスに乗りなれないので時間ぎりぎりの乗車になってしまい
運転手さんに迷惑をおかけしちゃいました
運転手さんごめんなさい
朝早い時間(8時1分発)だったので
乗客も少なく座ってのんびりバスの(ちっちゃな)旅をいたしました
15分くらい走って、豊洲のあたりまで来るとさくらが満開です
「うわぁ~、きれ~いcherryblossom
車窓から、ふたりでちょっぴりお花見気分を楽しみました
時間にして30分ちょっとの旅でした

のんびりしていたのはここまで
ビッグサイトに着いてから1時間以上開場待ち
わたしたちの前にもたくさんのひとが列を作っています
(いったいいつからここにいるんでしょうね)
やっと中に入れば、とにかくブースを必死でまわる
資料をもらい背中のリュックは肩にくいこむくらいずっしり
ブースでもらった肩掛け紙バックもすでにパンフ類でこれまたずっしり
こんなにもらったのに、これでも全部まわりきれず
わたしが欲しかった紙袋がゲットできなくてとても残念でした
よくわかりもせず『ルパン三世』の整理券をゲット!
結果的にはこれ、いい思い出になりました
人が多くてすごく疲れたけど、
来年の開催日も決まっているので、また行けたら行きたいですね
詳しくは茶菜さんの『猫まみれの日々』参照

Nec_0209_3 お昼は天丼と生ビール
ビールはおいしかったぁ
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金曜日)

正解は・・・

先日のクイズの答え

Nec_00401 画像を拡大!

みなさまが指摘していたように

赤い髪の人はヒカ碁にはいませんよね

これは茶菜さんが言ってたように

シャナ

「灼眼のシャナ」のDVDが

混入です

みなさん、大正解~!!

Nec_0042_1 ちなみに、これが全体

このシリーズも持ってます

正解したみなさま

賞品がなくてごめんなさ~い

m(__)m

次回はなんか考えときますね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火曜日)

ひぐなく

Ed_cd1 『ひぐらしのなく頃に』ってアニメ知ってますか?

ゲーム好きなら知ってるかもね

山奥のちいさな村で怒る惨劇の謎解きをしていくの

今ローカルTVでアニメやってるんだけど、これがまた恐い

見ていてどきどきしちゃうの!

かわいい顔が、突然鬼の形相になる

そんなときめちゃ恐い!

恐いんだけどさぁ、なぜか毎回みてしまう

ローカルTVって地味だけど、

最近おもしろいアニメ多いんだよねぇ

えっと、今調べてみたらマンガも出ているみたい

人気あるんだねぇ

ひぐなくって・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日曜日)

お気にいり

灼眼のシャナ
最近ちょっとはまっているアニメです

cm01 ・・・あらすじ・・・
新学期が始まったばかりの高校生の坂井悠二は、いつものように“日常”を生活していた
だが、彼はある日突然、“非日常”に襲われる
人の存在を灯に変え、その灯を吸い取る謎の男フリアグネに襲われ、悠二の“日常”生活は壊れた
しかし同時に、彼の前に一人の少女が現れた
少女はフリアグネから悠二を護るため、悠二のそばで生活を始める
悠二は感謝を込めて御礼を言うが、少女はこう呟く
「おまえは、もう『存在していない』のよ」と・・・


syaku 文庫本でものすごく人気のあるシリーズらしいよ
実はすっごく気になっているんだけどね
(10冊くらい出ているらしい)
わたしはこのアニメが始まるまで、まったく知らなかったの
だけど、知る人ぞ知るシリーズだったみたい
アニメも全国ネットで放送しているわけではないので見られない人多いと思うんだ
でも、文庫は本屋さんにあるからのぞいてみたら意外とはまってしまうかもよ

メディアワークス;角川書店〔発売〕
高橋 弥七郎著 \590(税別)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土曜日)

ロミオの青い空

romeo_b 知ってる?「ロミオの青い空」

昔、カルピス名作劇場でやってたんじゃなかったかな

最近、NHKBS2で月~木の12時25分で放送してるんだけど

ある日、友人から「ロミオ今度始まるから録画しといて!」と言われ毎日留守録かけて録ってる

お話しの概要はというと・・・
19世紀後半のこと。イタリアの国境に近いスイスの小さな村で少年 ロミオは貧しくも幸福に暮らしていたが、一家の畑を放火により失っ たことから、自らを人買いに売りミラノへ煙突掃除夫としてやって来 る。
 煙突掃除の仕事は辛い上に、親方の家では女中代わりに家の手伝い もさせられ、更に親方のおかみさんや息子のアンゼルモに嫌がらせを 受け、食事も満足に貰えないこともあった。親方の娘、アンジェレッ タの励ましが無かったら、ロミオは耐えられなかったかもしれない。
 親友アルフレドとの再会、“黒い兄弟”の結成、“狼団”との抗争、 医師カセラとの出会い、そしてアンジェレッタとの別れ。ロミオは一 歩一歩成長し、やがて故郷へ帰る日がやって来る・・・。

つらい状況から友達と出会い頑張っていく姿は感動物みたい

今、24話までいったんで後10話・・・
(毎日やってると早いね)

友人の話によると後半がすっごくおもろいとのことなので興味ある人は見てみてね
(もう遅いかな)

気がつくと、♪しんしんちゃ~お~っとエンディング口ずさんでしまう、bakenekoだった・・・

あたしは興味ないからおやすみなさ~い NEC_0048

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水曜日)

ハチミツとクローバー

最近はまっているもの

acba10271

「ハチミツとクローバー」なんだよね!

単行本買ってるし、DVDも買ってますぅ~(^O^)

(CDはどうする?!)




アニメDVDは十二国記(これは大好き!)以来なんで久しぶり

「なにが好きなの?」

って聞かれると困るんだけど、ひとりひとりの個性ある生き方が好き

生き方に迷いながら、自分の道を探していく

ちょっと迷っていた昔を思い出しちゃって・・・・・(って、今でも迷ってる人生なんだけどさ)

アニメ・マンガだからってばかにしたらだめ!!

へぇ~って感心しちゃうようなこと教えてもらったり、明るい未来を感じさせてくれたりと意外とお勉強できる物なんだよ

アニメなんて好きじゃないなって思っている人、一度見てみるといいよ

若かったころを思い出しちゃうから(若い人はそれなりに感動すると思うよ!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)